ヒラガサイクル みんなのページ
このページは、お客様皆様にご利用いただく情報交換の場です。
お気軽にお書き込みください。
ただし、誹謗・中傷・当店のホームページにふさわしくない書き込みは当店の判断で削除します。


たとえば・・・
・O月O日 直島一周サイクリングに行きました。
        瀬戸内海の景色と海のにおいと海の風がとても素晴らしかったです。
        皆さんも一度お出かけください。
        小学生の子供たちも完走しました。
・O月O日O時から 誰か一緒にぶらっと走ろうよー  などなど

商品についてのご質問・ご相談は、<お問い合わせ>ページでお願いします。
真面目なサイクリング - ひら~が
2021/04/07 (Wed) 22:09:47
今日の定休日は、昨日からロードでしっかり走ると決めていました。

何処に行こうかずっと考えていたけど、朝からの用事終わったのがお昼過ぎで、遠くまでは行く気も失せて...、でも距離乗りたいし...、六番をグルグル回るのも...、

で、牛窓までの山岳海岸コースが一周約40キロなので、二周したら80キロか」
で決定!

二周目は逆走したら雰囲気変わるし、バイクも変えてっと!

スタートは超久びさの『COLNAGO 』で、二周目は『CASATI 』

このコースは、宝伝・子父雁・西脇、そして牛窓神社の山頂トンネルの、四つの“シロウト級山岳”を含む景色のいいルートです。

帰ってメーター見ると、84キロ走って、644メートル登っていました。

「こんなに真面目に走ったのは何時ぶり?」

西大寺に帰って来た時、通りの真正面にちょうどキレイな夕陽が見えたのは、なんか嬉しかったです。

向い風と戦いながらの、気持ちいいサイクリングでした。


追加の画像はこちらのフェイスブックから、https://m.facebook.com/shinji.hiraga.7?refid=17

The Sakura! - ひら~が
2021/04/01 (Thu) 09:26:24
おはようございます。

4月1日、新年度のスタートです。

射越グランドはいつもの吉井川で一番桜が綺麗な場所です。

「気持ち良過ぎです〜!」

クロスバイク サイクリング - ひら~が
2021/03/31 (Wed) 22:19:44
今日の定休日は、次男 から「クロス(バイク)で、どっか行こうや。あまり時間ないけど・・・」との珍しい誘い。

で、砂川の土手が整備され出して、部分的にでも瀬戸の辺りまで走れると聞いていたので、そちらにGO!

まだまだ工事中で迂回路もありますが、川沿いの桜を見ながら、のんびりとポタリングです。

往路は全く坂もなかったので、復路は次男の案内で山越えルート。

「なんでこんな山道知ってんだぁ?」

ってくらいのマニアックな山越えルートでした。

私はe-bike だったので平気でしたけど...。

途中で良さそうな”トレイル入り口“を発見! 今度調べてみよう!

麗らかな春の気持ちいいサイクリングでした。


追加の画像はこちらのフェイスブックから、https://m.facebook.com/shinji.hiraga.7?refid=17
お花見マウンテン - ひら~が
2021/03/24 (Wed) 22:32:56
今日は用事と用事の間を抜けて、近所の山と地元に山にそれぞれ40分くらい走って(押して)来ました。

山桜や躑躅がだんだんキレイになって来てて、気分まで晴れて来ます。

途中でまさかの迷子?なり、思わない所に降りてしまったり...、これも山の楽しさです。

地元の山では恒例の登練です。

「キツくなった所の、たったこれだけの根っ子が越えられん!」

短時間でしたが、満足の山遊びでした。


追加の画像はこちらのフェイスブックから、https://m.facebook.com/shinji.hiraga.7?refid=17



来週はロードで・・・たぶん!!
懐かしのトレイル - ひら~が
2021/03/04 (Thu) 20:44:37
今日の定休日は久しぶりに懐かしい?トレイルルートへGO!でした。

ここは私が20年前に岡山に来て最初に走って見つけたトレイルで、そのあと何度も走ったけど、そのうち行かなくなって... 登るのがイヤで!

この山をeパワーのないバイクで上がるのはいつぶりでしょうか?

時間も速度も関係なし! ただこの後のトレイルを走るのを楽しみたいがための”上り苦行“です。

トレイル入り口から最初の下り区間は路面が整備されてか?凄く走りやすくなってて、思わず写真も撮らずに一気に行ってしまいました。

が、その後の上りはズーーーっと押して...

「こんなかったかな〜? こんなん登れるかよ‼️」

まだまだ修行がたりません。

鉄塔からの下りは最高〜にご機嫌です。

わずか数分ですが新ルートを下って無事下山。

途中で路肩の木や岩を取り除きながら、気持ちのいいトレイルライドができました。

で、帰宅したら...箱で玄関入れず(>_<)。

今夜もガンバろ〜!!

MTBは杖代わり? - ひら~が
2021/02/10 (Wed) 21:50:51
今日は午前中、昨年のクリスマスから乗り換えた仕事用のクルマの点検でした。

三代目でHONDAからTOYOTAに変わりました。ACTY が生産終了したので...。

人生初のオートマ車で、今だに左の手足が妙に動いてますが・・・

で、午後からは山探検してきました。

と言ってもお客様に教えてもらったルートですが、ここは以前走った事(押した事)がある山だけど、こんな道はなかったような・・・。

探せばあるもんですね!

でも今回はMTBは杖代わりになって、押した方が多かったです。

もっと練習が必要ですね。

3時間の山の中でしたが、思いっきりリフレッシュできました。

明日からまた頑張ろうー
船旅サイクリング - ひら~が
2021/02/04 (Thu) 22:44:04
今日の定休日も山に行くつもりで準備していましたが、なぜか夜中に気が変わり?ロードで出動...で、船旅をしてきました。

と言っても、コロナで遠くに行くはずもなく、『前島一周サイクリング』です。

強い追風で楽々に牛窓まで到着。

コンビ二で食料を調達して、フェリー乗り場へ行くと、あと30分待ち。
この時間帯は1時間に一本なので、半分ですんでラッキーでした。

久しぶりの前島フェリー。

これから約5分の船旅、アッと言う間!

それでもデッキに上がって潮風に吹かれてると、充分に雰囲気出てきます。

が、すぐに降りて下船準備...忙しい...。

島に着くと、分かっていたけど風が半端なく吹きまくってて、気合いを入れてスタート。

一周約6キロの短いコースですが、小刻みにアップダウンや連続コーナーがあって、おまけに史跡や旧跡もあり、見応えのある面白いコースだと思います。

路面の大半が舗装改修されてて、すごく走りやすかったです。風の弱い島の東側の目的地で昼食です。

MTBで山でもやっていますが、ロードでもバーナーがあれば、どこでもOK!

熱々のコンポタ飲んで、ラーメン食べて(^ ^)。

沖行く船の発動機の音しかしない静か〜な海を見ながら、至福のひと時です。

で、フェリーの時間を確認して出発。

島の北側の方がしんどいかな?

最後の目的地、西の端側で黒島の向こうに沈む夕陽スポットへ。

ここの夕陽は有名でもう少し陽が沈めば、真っ赤な夕焼けが見れます。

フェリーからの夕陽を見ながらサンセットクルーズで船旅の終了です。

走行距離約45キロ位の短いコースですが
、この時期なので大勢で遠くまでというのは難しいので、このコースはおススメです。

自転車を持ち込まなくても、フェリー乗り場の真正面の『瀬戸内きらり館』で、電動アシスト自転車のレンタルサイクルがあるので、楽々に島一周できます!

「冬の牛窓で“のんびり船旅サイクリング”してみませんか!」

トレイル作業&ライド その2 - ひら~が
2021/01/21 (Thu) 20:09:44
今日は16時を過ぎて近所の山の入り、ちょっとだけ練習してきました。

会話出来るくらいのペースで7、8分登って、1分ちょっとのダウンヒルのコースです。

3キロくらいしか走ってないのに、お腹いっぱいです
トレイル作業&ライド - ひら~が
2021/01/20 (Wed) 21:17:39
今日の定休日は二つのホームトレイルへ。

一つ目は近所の山で先日登り連を始めた山です。

今日は時間がなかったので、1周だけ回って、あとは路肩の石や倒木、垂れ下がってる枝などの撤去作業をしました。

お次の山へはクルマで移動して時間稼ぎ。

とりあえず山頂までクルマで上がり、陽が暮れるくらいまで走ろうとしたけど、山の会の方々?と話してたら、だんだん陽が沈んできて...(≧∇≦)周辺をウロウロ探索して終わり。

伐採されて景色の良くなった山頂から、キレイな夕陽を見て帰りました。

PS : 最近チーム内で流行りつつある?トレイルライドと山作業のできるスタイルとしての“作業着ルック”。

伸縮抜群のこの“ツナギ”は走りにも影響なく、上は極寒用インナーとウインドブレイカー、下は膝下までのタイツを履くだけで、快適でした。

「クセになるかも・・・(^ ^)」
山練! - ひら~が
2021/01/06 (Wed) 22:46:03

今年最初の定休日は近所の山の中の新ルートを登ったり下ったり...で、久しぶりに疲労感があるくらい練習しました。

地面から突き出ている岩や根っこに行く手を阻まれるので、ヤバい所は落ち葉で印してそこを通らないように気をつけて、ひたすらコケながらの山業でした。

まだ上までは登れませんが、今年は挑戦します!

走行距離9.7キロ 獲得標高 170メート(*^▽^*)。